アンダースロー

2017/03/01 Category:

地点×赤々舎 石川竜一写真展『草に沖に』開催のお知らせ

地点×赤々舎 石川竜一写真展『草に沖に』開催のお知らせ
photo: Ryuichi Ishikawa       この度、地点と赤々舎は、石川竜一写真展『草に沖に』を開催いたします。 共に京都に拠点を置く、劇団「地点」と出版社「赤々舎」の初めての共同プロデュースとなります。   いま最も注目される写真家・石川竜一は、『okinawan portra

≫ 続きを読む

2016/07/18 Category:

雑誌『地下室』創刊準備企画 レクチャー&トーク開催のお知らせ

雑誌『地下室』創刊準備企画 レクチャー&トーク開催のお知らせ
    今日もあちらこちらで「リアル」がもとめられています。 劇場のなかで、俳優の「リアル」な演技は賞讃の的となっているでしょうし、 劇場のそとで、政治家のことばは「リアル」さを要求されているでしょう。 もちろん、最終的につかまされるのは、にせものの「リアル」なのかもしれない。 しかし、それ

≫ 続きを読む

2016/06/17 Category:

アンダースロー3周年、ドリンクサービスのお知らせ

アンダースロー3周年、ドリンクサービスのお知らせ
      2013年7月20日に『CHITENの近未来語』で開場したアンダースロー。早いもので、3周年を迎えます。 これを記念して、7月25日(月)の『CHITENの近未来語』公演終了後、ご来場の皆様にドリンクをサービスいたします。 いつも通りカフェも営業いたしますので、終演後のひとときをアンダースローでお楽しみいただ

≫ 続きを読む

2016/03/29 Category:

カルチベート・プログラム2015報告エッセイ集ができました。

カルチベート・プログラム2015報告エッセイ集ができました。
        この本は2015年6月から9月にかけて行われたアンダースロー「カルチベート・プログラム」に参加した皆さんの報告エッセイをまとめたものです。 今年は新しい試みとして、「ゲストパフォーマンス」の枠組みを設け、contact Gonzoと空間現代にそれぞれ新作を発表してもらいました。その結果、レパ

≫ 続きを読む

2015/10/20 Category:

ミステリヤ・ブッフ関連シンポジウム/『桜の園』アフタートーク開催決定!

ミステリヤ・ブッフ関連シンポジウム/『桜の園』アフタートーク開催決定!
      この度、ロシアのボリショイ・ドラマ劇場芸術監督であり演出家のアンドレイ・マグーチー氏の来日に際し、F/T15での新作『ミステリヤ・ブッフ』の関連企画としてシンポジウムの開催と、アンダースローでの公演『桜の園』アフタートークへの出演が決定いたしました。 ロシア演劇の第一線で活躍する演出家を迎えての

≫ 続きを読む

2015/04/18 Category:

カルチベート・プログラム2014報告エッセイ集ができました。 

カルチベート・プログラム2014報告エッセイ集ができました。 
        観劇の楽しみを個々人が発見することを目的に開催されたアンダースロー「カルチベート・プログラム」。 プログラム参加の条件は、アンダースローで地点のレパートリー6作品を観劇し3回のレクチャーに参加すること、 そして、プログラム修了後に報告エッセイを書くことでした。 2015年1月末に

≫ 続きを読む

2015/03/07 Category:

3/28 『ワーニャ伯父さん』 アフタートーク開催決定!

3/28 『ワーニャ伯父さん』 アフタートーク開催決定!
  3月28日の地点『ワーニャ伯父さん』終演後、国際エイゼンシュテイン・センター財団の マクシム・パヴロフさんをお迎えしてのトークを開催いたします。   2015年3月28日(土)  21:30-23:00 ゲスト:マクシム・パヴロフ(国際エイゼンシュテイン・センター財団キュレーター) 聞き手:三浦基 &nb

≫ 続きを読む

2013/11/26 Category:

『ファッツァー』、2014年公演予定決定!!

『ファッツァー』、2014年公演予定決定!!
  残すところ11月28日の回のみ(完売)となった地点『ファッツァー』ですが、このほど来年の公演予定が決まりました。見逃された方はぜひ。既に予約受付も開始しております。初演で好評だった空間現代の生演奏の回もあります。今回も完売必至! お早めのご来場をおすすめいたします。 何度見ても楽しめる『ファッツァー』、皆様のご来場、お待ちしております!  

≫ 続きを読む

2013/11/17 Category:

『かもめ』年末年始公演決定!!

『かもめ』年末年始公演決定!!
撮影:玉井春美 アンダースローの次回公演は年末年始のチェーホフ『かもめ』と相成りました。   2003年の『三人姉妹』以来、チェーホフ作品に度々取り組んできた地点ですが、本拠地アンダースローでも常時再演可能なレパートリーとして、チェーホフ作品を上演していきたいと考えています。 『かもめ』は2011年にKYOTO EXPERIMENT

≫ 続きを読む