2H8A9655-4.jpg

 

 

 

人間は自由……何をしたって勘定は自腹……
抜け出すことのできない貧困の底で人々は酒を飲み、歌を歌う。
地点と空間現代がとことん突き詰める、〈慰めの嘘〉と頑迷なまでの〈人間賛歌〉!


ほら穴のような地下室の木賃宿。病人、巡礼者、韃靼人、前科者、役者……貧しい人々が希望のない暮らしをしている。宿の主人コストィリョーフの妻ヴァシリーサは、愛人のペーペルが妹のナターシャに好意を寄せていることに気づく。ヴァシリーサはペーペルを焚き付け、ナターシャとの結婚を交換条件に夫の殺害を持ちかける。しかしこの不幸な殺人が起こってしまうと、ナターシャは姉やペーペルと共に牢獄に入れてくれと叫ぶ。病人は死に、巡礼者がどこへともなく去り、役者は自殺するが、宿の人々は終わりなき日常を生き続けなければならない。

ゴーリキーの代表作にして社会主義リアリズムの金字塔に地点×空間現代が挑む!
 
 
 
演出:三浦基
音楽:空間現代
 
出演:麻上しおり 安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 酒井和哉 田中祐気
 
美術:杉山至
衣裳:コレット・ウシャール
衣裳製作:清川敦子
照明:藤原康弘
音響:西川文章
舞台監督:大鹿展明
制作:田嶋結菜
 
 
2018年
1月1日(祝・月)17:00
1月2日(火)17:00
1月3日(水)17:00

1月5日(金)20:00
1月6日(土)20:00
1月7日(日)20:00
 
 
開場は開演の30分前
上演時間:約75分

 
 
■会場:アンダースロー 京都市左京区北白川久保田町21地下 地図はこちら
■料金:2,000円
■予約:WEB予約またはTel. 080-6189-9226