siberia-pre_web-s.jpg

 

 

中心ではなく周縁へ、曠野を抜けて。
チェーホフがシベリアで見た世界とは何か。
ぬかるみと眠気が支配する極限のボードヴィル!

 

チェーホフが流刑地だったサハリン島までの旅に出たのは1890年のこと。未開の土地だったシベリアを横断してのこの旅は、当時はまだ命の危険が伴うもので、突然の決心に友人や家族たちは最初チェーホフ流の冗談と思ったとか。しかし、作家の決意は固く、4月から12月までの長旅が断行されました。このサハリン行きは、文学的にはなんの成果も伴わなかったという指摘がある一方で、作家・チェーホフの「重要な転機」であるという指摘もあります。どちらにせよ、チェーホフが〈四大戯曲〉を書いたのはこの旅から帰った後のことでした。
戯曲『三人姉妹』には「モスクワへ!モスクワへ!モスクワへ!」という大都会モスクワへ憧れる有名な台詞がありますが、チェーホフは東の果てを目指しました。作家の心中に燃え上がったシベリアへの思いへ寄り添いながら、中心ではなく周縁へ、曠野を抜けていく旅をしたいと思います。ぜひご同行ください!


 

KAAT×地点 共同制作作品第9弾

『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』

 

テキスト:アントン・チェーホフ

ドラマトゥルク:高田映介 

監修:中村唯史 

 

演出:三浦基 

出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気

 

舞台美術:杉山至

衣裳:コレット・ウシャール

照明:山森栄治

音響:稲住祐平*

舞台監督:齋藤亮介

プロダクションマネージャー:山添賀容子*

技術監督:堀内真人*

宣伝美術:松本久木

制作:千葉乃梨子*、田嶋結菜

*=KAAT神奈川劇場

 

■公演日程

2019年

5月27日(月)19:30

5月28日(火)19:30★

5月29日(水)休演日

5月30日(木)19:30★

5月31日(金)19:30

6月1日(土)17:00

6月2日(日)15:00

7月13日(土)19:30

7月14日(日)19:30

7月15日(祝・月)17:00◎

7月16日(火)19:30

★の回の終演後、トークあり

◎印の回は託児サービスあり。公演1週間前までに要予約・有料。

イベント託児・マザーズTEL. 0120-788-222

 

■会場

KAAT神奈川芸術劇場

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281 TEL. 045-633-6500(10:00~19:00)

 

■料金 全席自由/入場整理番号付

一般  3,800円

U24チケット  1,900円

高校生以下割引 1,000円

シルバー割引  3,300円

2演目セット券  7,000円(『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』『三人姉妹』両方観劇で600円割引)

*割引チケット、2演目セット券はチケットかながわの電話・窓口のみ取扱い(前売のみ・枚数限定)

*未就学のお子様のご入場はお断りしております。

 

■チケット発売日:

KAme(かながわメンバーズ)先行発売 2019年3月30日(土)

一般発売 2019年4月6日(土)

 

■チケット取扱                

▽チケットかながわ TEL. 0570-015-415 http://www.kaat.jp/

窓口:KAAT神奈川芸術劇場2F(電話・窓口10:00-18:00)

▽ローソンチケット TEL. 0570-084-003(オペレーター予約10:00-20:00 Lコード不要)

                     http://l-tike.com/play/kaat/ 

                     ローソン・ミニストップ店内Loppi [Lコード:34564]

                     演劇最強論-ing(手数料無料、チケット代のみで購入可)

                        http://www.engekisaikyoron.net/

▽チケットぴあ TEL. 0570-02-9999 http://pia.jp/t/kaat/ [Pコード:492-810]

▽イープラス  http://eplus.jp/kaat/ 

*車イスでご来場の方は、事前にチケットかながわにお問い合わせください。

 

 

主催:KAAT神奈川芸術劇場