_DSC9079_2000_11.jpg

 

彼は、たしかに四十年間も無言で地下室に閉じこもっていられるが、いったん世のなかへとび出したが最後、それこそ堰が切れたように、しゃべって、しゃべって、しゃべりまくるものなのだ……

 

2021年7月初演。ドストエフスキーの中編小説を舞台化したアンダースローの一番新しいレパートリーです。級友や同僚、街ですれ違ったまったくの他人をさえマウントし、マウントされまいとする一人の男。“人間一般”に言葉をぶちまけることでかえって深まるその苦しみは、まるでSNSを持て余す人類の姿を予見していたかのようです。舞台であらわになるモノローグに隠された多声性。空間現代の音楽、松見拓也の映像とともにお楽しみください。

 
 
原作:フョードル・ドストエフスキー
翻訳:江川卓

演出:三浦基
音楽:空間現代
 
出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気
 
舞台美術:杉山至
照明:藤原康弘
映像:松見拓也
小道具製作:山下昇平
舞台監督:大鹿展明
宣伝美術:松本久木
制作:田嶋結菜

*事前収録された空間現代による音楽を使用しての上演になります。
 
■公演日程
2022年
5月27日(金)19:00
5月28日(土)19:00
5月29日(日)休演日
5月30日(月)19:00
5月31日(火)19:00
6月1日(水)休演日
6月2日(木)19:00
6月3日(金)19:00
6月4日(土)休演日
6月5日(日)17:00
6月6日(月)19:00
6月7日(火)休演日
6月8日(水)19:00
6月9日(木)19:00
*開場は開演の30分前
*上演時間:約65分
 

■会場
アンダースロー 京都市左京区北白川久保田町21地下 地図はこちら

 

■料金 全席自由
一般 3,000円
学生 2,000円

■チケット取扱 4/15金10:00より発売開始
▶︎teket *クレジットカード及びコンビニ決済にて事前にお支払い
▶︎アンダースロー予約フォーム *当日受付にてお支払い
 
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急連絡先(ご住所・お電話番号)の入力にご協力いただいています。予めご了承ください。

■お問合せ 地点 075-888-5343  info@chiten.org
 
主催:合同会社地点