47歳の中年男性、鬱憤でいっぱいのワーニャとその姪・ソーニャの物語。田舎屋敷で展開する愚痴の応酬、惨めな失敗に終わるピストル騒ぎ……。華やかさとは無縁な、地味なことこの上ない話にも関わらず、地点版ではラストシーンの印象的な演出の魅力もあいまって、多くの観客の心を掴んできました。2018年の新演出では、チェーホフによるサハリン島までの旅の記録『シベリヤの旅』をコラージュ。ルポルタージュの先駆けとも言われるこの手記により、チェーホフの冷徹とも言えるまなざし、その視線がとらえた〈どうしようもなさ〉を炙り出す。
 
 
作:アントン・チェーホフ 翻訳:神西清
演出:三浦基
出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気
 
舞台美術:杉山至
衣裳:堂本教子
照明:藤原康弘
音響:堂岡俊弘
舞台監督:大鹿展明
制作:田嶋結菜
 
 
◆日時:
 2020年
 11月6日(金)20:00
 11月7日(土)20:00
 11月8日(日)20:00
 ※開場は19:30
 
◆上演時間:約80分
 
◆会場:アンダースロー 京都市左京区北白川久保田町21地下 地図はこちら
 
◆料金:一般 3,000円 学生 2,000円
 
◆チケット:10/10より予約受付開始
 1)オンライン予約 下記よりご希望日をお選びいただき、お求めください(外部リンク)
 2)TEL予約 080-6189-9226
 
◆注意事項
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場の前に、こちらをお読みください