求めているのは、神様? お金? それとも愛?

崇高と信じられていたものすべてをのみ込んで行く戦争ーー。

軽快なリズムトラックにのせておくる、底抜けに間抜けで、挑発的な音楽劇!

 

神・金・愛・戦争・芝居というテーマ別に20以上の戯曲・詩から言葉を抜粋したコラージュ作品。何かを希求すればするほど、矛盾のただ中に突進してしまう人間の姿が、ブレヒトの挑発的な言葉のなかにくっきりと浮かび上がります。絨毯のように全篇に敷き詰められた軽快なリズムトラック、古い教会を彷彿とさせる声が反響する空間や、世界をスキャニングするかのような照明など、アンダースローならではの楽しみがたくさん。買わんかい、ちくちくちく畜生!

 
使用テキスト:ベルトルト・ブレヒト
『ゼチュアンの善人』『マハゴニー市の興亡』『屠場の聖ヨハンナ』『バール』『ガリレイの生涯』『大洋横断飛行』『亡命者の対話』ほか
 
 
演出:三浦基
音楽:桜井圭介
 
出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気
 
舞台美術:杉山至 
衣裳:堂本教子
照明:藤原康弘
音響:堂岡俊弘
制作:田嶋結菜
 
 
◆日時:
 2020年
 11月27日(金)20:00
 11月28日(土)20:00
 11月29日(日)20:00
 ※開場は19:30
 
◆上演時間:約65分
 
◆会場:アンダースロー 京都市左京区北白川久保田町21地下 地図はこちら

◆料金:一般 3,000円 学生 2,000円

◆チケット:10/10より予約受付開始
 1)オンライン予約 下記よりご希望日をお選びいただき、お求めください(外部リンク)
 2)TEL予約 080-6189-9226
 
◆注意事項
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場の前に、こちらをお読みください
 
 
Brecht Seller
 
Text: Bertolt Brecht

Music: Keisuke Sakurai


The second adaptation of Brecht’s work by Chiten, this collage-style production comprised extracts from over 20 plays and poems on the themes of god, money, love, war and drama. From Brecht’s provocative words emerged a clear portrait of a humanity that rushes further ahead in a state of contradiction the more we long for something. A light rhythm track was laid like a carpet across the entire performance, accentuating the musicality of the dialogue. The language of Brecht echoed throughout this musical theatre experience in a space where sounds and voices reverberated like the inside of an old church.