2017/11/17 Category:

お正月公演開催決定! 2018年は『どん底』から

お正月公演開催決定! 2018年は『どん底』から
  2013年から2015年まで開催していたお正月公演を来年は開催します。2016年はロームシアター京都のオープニング事業・オペラ『フィデリオ』が、2017年は『ロミオとジュリエット』がそれぞれ新年早々に控えていたため、ここ2年は開催を見合わせていたお正月公演。来年はなんと元日からの6連続上演、最新作『どん底』で新しい年の幕開けを祝いたいと思います。初演は完売続出

≫ 続きを読む

2017/09/26 Category:

9/29『ブレヒト売り』アフタートーク開催のお知らせ

9/29『ブレヒト売り』アフタートーク開催のお知らせ
    9月29日(金)20:00開演の『ブレヒト売り』公演で、終演後、ライプツィヒ大学のギュンター・ヘーグ氏をゲストにお迎えしてのトークを行います。地点『ファッツァー』が生まれるきっかけを与えてくれたヘーグ氏と、作品の感想やブレヒトについての考察を語り合います。ぜひご参加ください。 9/27、9/28公演のチケットをお持ちの方もチケット提示

≫ 続きを読む

2017/04/25 Category:

劇団員募集のお知らせ

    年間を通じて活動を共にする俳優を下記の通り募集します。   ・ 対象:20代の男女 最大で各1 名 ・ 2017年度いっぱいは研修期間※とし、出演本数や参加頻度によって謝礼を支払います。契約継続の場合、2018年3月末より月給制へ移行します。 ※研修期間は選考が終了する2017年6月末からとしますが、今年度

≫ 続きを読む

2017/04/03 Category:

『忘れる日本人』ゲネプロ参加者募集のお知らせ

    地点の最新作『忘れる日本人』が4月13日にいよいよ初日を迎えます。 本作では、演出の都合上、開幕直前のゲネプロを観客参加のもとで行います。 ゲネプロとは、本番同様に行われる舞台稽古で、初日を迎えるための最終段階となる重要なもの。劇場での創作の様子を知りたい方、また、誰よりも早く『忘れる日本人』を観たい方、この貴重な機会にぜひご参加く

≫ 続きを読む

2017/03/01 Category:

地点×赤々舎 石川竜一写真展『草に沖に』開催のお知らせ

地点×赤々舎 石川竜一写真展『草に沖に』開催のお知らせ
            この度、地点と赤々舎は、石川竜一写真展『草に沖に』を開催いたします。 共に京都に拠点を置く、劇団「地点」と出版社「赤々舎」の初めての共同プロデュースとなります。   いま最も注目され

≫ 続きを読む

2017/02/04 Category:

三浦基が読売演劇大賞選考委員特別賞を受賞しました

    この度、第24回読売演劇大賞において三浦基が選考委員特別賞を、地点『ヘッダ・ガブラー』が優秀作品賞をダブル受賞しました。   いずれも地点のこれまでの活動の積み重ねの上にできた作品です。これまで地点の舞台に客席から向き合ってくださった観客の皆様、共に作品をつくってくださった方々に感謝いたします。 選考委員特別賞の対

≫ 続きを読む

2017/01/07 Category:

『CHITENの近現代語』追加公演のお知らせ

完売となっていた1月22日(日)19:00、1月23日(月)19:00の回に加え、新たに1月23日(月)15:00の回を追加いたします。 また、キャンセルが出た1月22日(日)19:00の回も若干数ですが、予約受付を再開しましたので、ご利用ください。 ご予約はこちらから。

≫ 続きを読む

2016/12/12 Category:

地点『かもめ/桜の園』上演時間と当日券のご案内

  いよいよ明日から開催の地点『かもめ/桜の園』では、すべての回で18:45から当日券を販売いたします。 当日お問合せ先:080-6189-9226   また、上演時間は下記の通りです。   『かもめ』 約1時間20分 休憩なし 『桜の園』 約1時間25分 休憩なし   皆様のご来場、

≫ 続きを読む

2016/12/12 Category:

学生限定『かもめ/桜の園』関連トークのご案内

    11月『ヘッダ・ガブラー』、12月『かもめ/桜の園』、1月『ロミオとジュリエット』と 東京で古典作品の上演が相次ぐ地点。 いずれの公演もアフタートークは予定されていません。 夜の公演がほとんどということもありますが、いずれも戯曲が入手しやすい作品ですので、 観客の皆さんにそれぞれの楽しみ方をしていただいた方がよいだろうと考えたか

≫ 続きを読む

2016/10/02 Category:

“クラシックからクラシックへ” 4演目セット券販売のお知らせ

    11月・12月・1月と、東京都内で地点の公演が続きます。 その全てをご覧になりたい方に、枚数限定の4演目セット券をご用意しました。 くしくも、イプセン、チェーホフ、シェイクスピアと古典戯曲が続きます。 長きに渡って上演を重ねて来た地点のクラシック〈チェーホフシリーズ〉から新たなクラシックへ。 各劇場で皆様のご来場お待ちし

≫ 続きを読む