2019/08/10 Category:

出演者オーディション開催のお知らせ

  2020年以降の地点の公演に出演する俳優との出会いを求めて、オーディションを行います。奮ってご応募ください。 ・対象:20〜30代の俳優(男女) ・2020年以降の地点作品に出演する意志があること(演目・スケジュールについては様々な可能性が考えられますので、二次オーディション開催時の面談で個別に確認・相談させてください)  

≫ 続きを読む

2019/07/22 Category:

三浦基演出『幸福はだれにくる』、あいちトリエンナーレに参加!

三浦基演出『幸福はだれにくる』、あいちトリエンナーレに参加!
  劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ   『幸福はだれにくる』  設立以来45年の歴史をもつ名古屋の児童・青少年向け劇団うりんこ。「うりんこ」とは「猪の子供」を意味する。劇団専用劇場や小中学校での公演は年間450本を超え、東海地方の多くの子供達に演劇の楽しさを届け続けてきた。  今回あらたに発表する新作は、『森は生き

≫ 続きを読む

2019/07/11 Category:

『三人姉妹』京都公演、追加公演決定!

『三人姉妹』京都公演、追加公演決定!
        地点『三人姉妹』京都公演で下記の通り追加公演が決定しました。 追加公演 2019年8月26日(月)15:00開演   チケットは地点WEBShopで取り扱い中です。https://chiten.theshop.jp また、準備が整い次第、

≫ 続きを読む

2019/06/19 Category:

地点『三人姉妹』『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』トーク連続開催!

地点『三人姉妹』『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』トーク連続開催!
    2015年の初演から再演が待たれていた地点『三人姉妹』。5/27-6/2の初演を経て、再びKAAT中スタジオに戻ってくる『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』。 2本立て公演を記念して、連続トークを行います。ゲストは2012年の『コリオレイナス』サンクトペテルブルク公演以降、地点を度々ロシアに招聘しているプロデューサー、オリガ・ニキーフォ

≫ 続きを読む

2019/05/20 Category:

三浦基演出 ボリショイ・ドラマ劇場『罪と罰』上演決定!

    この度、地点の演出家・三浦基はロシア・サンクトペテルブルクの国立劇場、ボリショイ・ドラマ劇場の依頼を受け、2019/2020年シーズンに、同劇場のレパートリーとしてドストエフスキー作『罪と罰』を制作いたします。(初演は2020年6月中旬の予定) 地点とボリショイ・ドラマ劇場(以下、BDT)との関係は、国際交流基金の招聘により2015年に来

≫ 続きを読む

2019/03/15 Category:

地点 制作スタッフ募集!

地点 制作スタッフ募集!
  地点のマネジメント業務(稽古場運営・本番時の受付・広報・文芸・総務・経理・アーカイブ担当等)に携わるスタッフを募集します。関わり方は下記3タイプ。ご本人の希望とこれまでのキャリアを鑑み、いずれかの形で契約をします。   A. インターン 無報酬。制作講座(適宜開催)・稽古への参加可能。観劇手当あり。 こんな人にオススメ

≫ 続きを読む

2019/03/12 Category:

松原俊太郎『山山』が第63回岸田國士戯曲賞を受賞!

松原俊太郎『山山』が第63回岸田國士戯曲賞を受賞!
  KAAT×地点共同制作作品として昨年6月に初演された松原俊太郎『山山』が、このほど第63回岸田國士戯曲賞を受賞されました。 松原さんはアンダースローで上演されたブレヒト作『ファッツァー』を通して演劇と出会い、処女作『みちゆき』が愛知県芸術劇場が主催するAAF戯曲賞を受賞。地点は2016年にその舞台化を手がけ、翌2017年に松原さんによる初

≫ 続きを読む

2018/10/21 Category:

地点『グッド・バイ』チケット発売開始!

地点『グッド・バイ』チケット発売開始!
    本日より、地点『グッド・バイ』京都公演および東京公演のチケットが発売となりました。地点のWEBからはこの度新しく開設いたしましたWEBショップより、クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行振込、その他携帯電話各社の決済サービスがご利用いただけます。一回の注文につき、送料を100円いただくかたちとなりますが、ぜひご利用くださいませ。

≫ 続きを読む

2018/06/10 Category:

観劇観能エクスチェンジプログラム参加者募集

観劇観能エクスチェンジプログラム参加者募集
    「観劇観能エクスチェンジプログラム」は、能楽と現代演劇の舞台をどちらも鑑賞することで、両者の相違点と共通点を見出し、総合的に舞台作品を見る方法を参加者が発見することによって、観劇の楽しみを体得することを目的としたプログラムです。 2014年、2015年、2017年に開催し、好評だった「カルチベート・プログラム」を引き継ぐ企画として

≫ 続きを読む

2018/05/30 Category:

アンダースロー チケット料金改定のお知らせ

    メンバーが、足りない。 アンダースロー チケット料金改定のお知らせ〜次なる5年間を迎えるにあたって     京都で過ごす春も今年で14回目になりました。〈10年一区切りの遊び〉と言って始めたアンダースローもこの夏で5周年を迎えます。早いものです。   この間、カルチベート・プ

≫ 続きを読む